2005/08/24

いや、今朝のコボちゃんがあまりにも非道かったので、ちょっと書いてみようかなぁと思いましたよ。

1コマ目
「いつまでも暑いなー」と言いながら団扇を仰ぐコボ祖父。

2コマ目
彼は、ふと机の上の大学ノートに目をやる。

3コマ目
そしておもむろにそれで扇ぎ始める。
「ウン、うちわよりいくぶん涼しいかな…」
(パタパタ)

4コマ目
いきなり現れたコボ母、みずからの父からノートを取り上げ、
「やめて、うちの家計簿であおぐの」
と一喝。


改善点

ごめんなさい、なにがオチで面白かったのかが分からないのです。

「家計簿」―「涼しい」というなにか記号的なものでもあるのでしょうか?

もしも、「うちの家計は厳しい」=「寒い」という図式でもあるのであれば別ですが、これは当方の不勉強故なのでしょうが、まったく存じ上げません。

ということで、こういう風にしてみました。

1コマ目
「いつまでも暑いなー」と言いながら扇ぐものを探すコボ祖父。机の上には大学ノート。

2コマ目
これが、最近いなくなったあの居候が学校で使うギャグのネタ帳かなんかで、「あつはなついねー」とか書いてある。

3コマ目
そしておもむろにそれで扇ぎ始める。
「嗚嗟、涼しい涼しい」
(パタパタ)

4コマ目
いきなり現れた居候、
「……・そんなに寒いですか?」
と拳をポキポキ。
[PR]
by koboron | 2005-08-24 08:49
断念 >>